東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

松戸市長選告示 現新4人が立候補 投開票は10日

 任期満了に伴う松戸市長選が三日告示され、三期目を目指す無所属現職の本郷谷健次さん(69)、共産新人で党地区職員のミール計恵(かずえ)さん(48)、無所属新人で元県議の川井友則さん(42)、諸派新人で元飲食店店員の中村典子さん(40)が立候補を届け出た。四人は市内の主要駅前で第一声を上げ、選挙戦が始まった。現職に新人三人が挑む。市政運営に対する評価と今後の街づくりのあり方が問われる。投票は十日、市内九十七カ所で行われ、午後九時十五分から松戸運動公園体育館で即日開票される。選挙人名簿登録者数は四十万九千七百九人(二日現在)。前回の市長選の投票率は35・56%だった。 (林容史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報