東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

富士山を眺めながらバーベキュー 袖ケ浦海浜公園に開設

バーベキューを楽しむ来場者たち=袖ケ浦市南袖の袖ケ浦海浜公園で

写真

 袖ケ浦市南袖の袖ケ浦海浜公園にバーベキュー場が開設された。天気が良ければ東京湾アクアライン越しに富士山を望める観光スポットで、市の担当者は「家族や友人と景色とともにバーベキューも楽しんで」と利用を呼びかけている。

 袖ケ浦海浜公園は千葉港の親水公園として、県が2004年に整備。県の条例上、園内は火気厳禁だったが、市が県に要請して、園内の一角を最大100人(25組)が利用できるバーベキュー場に改修した。

 利用料金はコンロや網、鉄板、炭などの基本セット(4人まで)で4000円(税込み)。まな板や包丁、トングなどの調理器具も有料で貸し出すが、食材は販売していない。

 営業日は10月までの土日祝日で、午前11時〜午後3時。大型連休や夏休みは平日も営業する。利用するには事前予約が必要。申し込みは、指定管理者の塚原緑地研究所=電080(2299)7764=へ。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報