東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

戦争体験者の証言 朗読も 13日から17日まで 千葉市空襲伝える

 戦争の悲惨さを伝える千葉市平和のための戦争展「ピースフェア2018in千葉」が十三〜十七日、同市中央区のきぼーる一階アトリウムで開かれる。入場無料。

 千葉市空襲の被害などを伝えるため二〇一四年から毎年、開かれている。戦争体験の講演や紙芝居のほか、コンサートなどがある。千葉市空襲の体験談、地図、写真などをパネルで紹介。日中戦争であった重慶爆撃を描いた絵画も展示する。

 十六日午後一時十分〜同三時半は「若者たちとのつどい」を開催。戦争体験者十五人の証言と、その証言を知った若者十五人の手紙をまとめた本「1945←2015 若者から若者への手紙」の著者の北川直実さんと室田元美さんが、本を朗読する。若者らが語り合うパネルディスカッションも開かれる。

 問い合わせは、ちば・戦争体験を伝える会代表の市川まり子さん=電080(5017)1584=へ。 (中山岳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報