東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 6月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

アラバマ州の高校生「力士はストロング」 習志野・阿武松部屋

阿武松部屋の力士と相撲をとる米国の高校生=習志野市で

写真

 習志野市と姉妹都市提携を結んでいる、米国アラバマ州タスカルーサ市の高校生二十人が同市入りし、十八日は大相撲・阿武松(おうのまつ)部屋を訪問。力士と相撲をとったり、記念撮影をするなどで交流した。

 両市は一九八六年に提携し、相互に青少年訪問団を受け入れている。今回は十四日に来日。阿武松部屋では力士の四股やぶつかり稽古を見学し、歓声を上げていた。土俵では男子生徒四人が順番に力士の胸を借り、ニコラス・ベインさん(17)は「力士はベリー・ストロング(とても強かった)」と笑顔を見せていた。

 高校生たちはこの後、市内の東邦大付属東邦高校を訪問。滞在中はホストファミリー宅に宿泊し、二十五日に帰国する。習志野市からは七月十九日〜八月一日、市内四校と市内在住者を対象に募集した高校生十六人が、タスカルーサ市を訪れる。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報