東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

千葉市、6施設の塀「危険」 野球場などでぐらつき

 千葉市は十八日、千葉公園野球場(中央区)や南町団地(同)など六つの市有施設のブロック塀と石積み塀計六カ所で、ぐらつきが見つかり、「危険」と診断されたと公表した。二十七施設四十四カ所は、ブロック塀の高さが上限の二・二メートルを超えたり、塀を支える「控え壁」がないなど、建築基準法施行令に不適合だった。

 市は八月末をめどに、危険と診断されたブロック塀や不適合の一部の計九施設十カ所で撤去や改修を行う。

 大阪府北部地震でブロック塀が倒れて小学四年の女子児童が死亡した事故を受け、市は、学校や市有施設のブロック塀などの調査を実施。市立小中学校、高校など計五十七校九十一カ所については既に、ブロック塀や門柱の撤去、改修の準備を進めている。 (中山岳)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報