東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

選手らテコンドー演武 成田空港で29日まで

迫力ある板割りを披露するドラゴンキッカー=成田空港で

写真

 成田空港の日本航空格納庫では二十四日、幕張メッセが競技会場となるテコンドーのパフォーマンスなどの記念イベントがあった。

 選手やアクション俳優が所属する「ドラゴンキッカー」の十二人が出演。形や組手の技を土台にしたアクロバット動作、踊り、板割りなどで構成された迫力ある演武を音楽に合わせて披露した。

 形の強化指定選手の佐々木リオさん(19)は「スピーディーで多彩な蹴り技が魅力。多くの人に競技を見てもらい、東京五輪でも盛り上げたい」と話した。

 成田空港第一ターミナル北ウイング四階では二十九日まで、県内が会場となる二〇二〇年東京五輪・パラリンピックの八競技を紹介する謎解きラリー「チーバくんからの招待状」が開かれている。参加自由で無料。 (小沢伸介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報