東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

全天候対応に改修へ 鎌ケ谷市営陸上競技場

全天候化に向け改修される鎌ケ谷市営陸上競技場=同市で

写真

 鎌ケ谷市は市営陸上競技場(福太郎スタジアム)を改修することにし、七月三十一日の市議会臨時会で、関連予算案などが可決・同意された。ウレタン舗装や人工芝にすることで全天候化を図る。

 市によると、一般会計補正予算は約六億二千万円。日本スポーツ振興センターのスポーツ振興くじ助成金約一億四千万円が認められたため、財政調整基金と公共施設整備基金からの繰り入れのほか、市債約四億二千万円を充てる。

 計画ではトラック部分約六千二百平方メートルにウレタン舗装を、内側のフィールド部分約九千七百平方メートルに人工芝を施す。計測機器なども整備する。補正予算案と併せ、工事請負契約の議案も同意され、工期は来年三月二十五日まで。

 臨時会では、鎌ケ谷一丁目ふれあいの森公園の整備に向け、県地方土地開発公社に土地約六千七百平方メートルを、約四億一千万円で先行取得してもらう議案も可決した。

  (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報