東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

東武百貨店 初の音楽ライブ「夏まつり」 5日、地元出身ミュージシャンら11組が出演

「夏まつり」の告知ライブで歌う小松優一さん(左端)ら=船橋市の東武百貨店船橋店で

写真

 船橋市などで活動するミュージシャンらが実行委員会をつくり、五日に東武百貨店船橋店八階屋上で、初の音楽ライブ「船橋東武DE夏まつり」を催す。同店は東武野田線とJR線の船橋駅に直結し、近くには京成線船橋駅もある。実行委は「まちの玄関口での開催で、地元の人だけでなく駅を利用する他地域の人にも、船橋は楽しいまちだと知ってほしい」と参加を呼びかけている。 (保母哲)

 出演するのは歌やダンス、和太鼓などの計十一組。実行委員長は、船橋出身のシンガー・ソングライター、小松優一さん(33)。実行委と同店が共催する。入場無料。

 JR船橋駅の一日平均の乗車人員は約十四万人と、千葉県内では最も多いことなどから、小松さんは「多くの人が楽しめるイベントを」と、今回の夏まつりを企画した。小松さんは市内で開催される「ふなばしミュージックストリート」の実行委員長も務めている。

 開催を前に、告知ライブが七月二十七日、東武船橋店一階入り口で催され、小松さんと出演するNEXT GENERATIONSのメンバーらが、夏まつり用に作ったオリジナル曲を披露。来店客らに「八月五日に会いましょう」とPRした。

 当日は午後一時〜六時半まで。フィナーレでは、民謡と和太鼓演奏に合わせた「みんなで盆おどり」がある。また、手形・足形アート、フェースペイント、フォトフレーム作りなどのワークショップ(一部有料)も開かれる。

 出演するのは次の皆さん=出演順。

 濱津(はまつ)美穂、劇団☆ゆにぃ〜く&ぴぃ〜す、小松優一、石田玄紀(はるき)&永武幹子、維新〜心ひとつ〜、USAGI&ucl、Sunnyside Gospel Club 船橋、t.rhythm、WIND ORCHESTRA“楽”、THE NUGGETS、NEXT GENERATIONS

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報