東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

障害者雇用で10人を水増し 船橋市

 中央省庁や自治体が雇用する障害者数を水増ししていた問題で、船橋市は二十七日、厚生労働省のガイドラインに反し、十人を障害者に算入していたと発表した。内訳は市長部局が五人、教育委員会が四人、病院局が一人。

 市によると、「障害がある可能性がある」と自己申告した職員を含めるなどし、障害者手帳の有無も確認していなかった。この結果、同市の障害者雇用率は市長部局2・37%、教育委員会2・04%、病院局1・50%となった。法定雇用率のそれぞれ2・5%、2・4%、2・5%を下回っている。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報