東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 8月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

サッカーU−20女子W杯優勝 オルカ鴨川・村岡選手が市役所訪問

市民からの寄せ書きを手に笑顔を見せる村岡真実選手(左)と亀田郁夫市長=鴨川市役所で

写真

 フランスで開かれたサッカーU−20(20歳以下)女子ワールドカップ(W杯)で優勝した日本代表メンバーで、なでしこリーグ2部オルカ鴨川FCのFW村岡真実選手(20)=国際武道大3年=が28日、鴨川市役所を訪れ「優勝して帰ってくることができてうれしい」と喜びを語った。

 村岡選手は1次リーグから決勝まで全6試合のうち5試合に出場。無得点だったが、ゴール前での競り合いや持ち前のキープ力でチームに貢献した。「体の強さでは海外の選手とも対等に張り合えた」と自信を深めた様子。来年のW杯代表や東京五輪メンバーの選出に向けて「できることをコツコツやっていきたい」と意気込みを語った。

 オルカ鴨川FCと鴨川市は同日、「ホームタウンパートナーシップ協定」を結んだ。 (山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報