東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

自殺防止、5寺が相談所 10〜16日に面談・電話

 十日の「世界自殺予防デー」に合わせて、NPO法人「自殺防止ネットワーク風」は、十〜十六日に県内の五つの寺に相談所を開設し、住職が思い悩んでいる人らから面談か電話で話を聞く。

 事務局のある成田市名古屋の長寿院のほか、南房総市宮下の瑞岩寺、袖ケ浦市川原井の真光寺、山武市成東の元倡寺、館山市北条の法性寺、NPO法人の印旛たすけあいネット(成田市南平台)で相談に応じる。

 自殺防止ネットワーク風の篠原鋭一理事長は「最近は十〜二十代の若者だけでなく高齢者や引きこもりの中年からの相談が多い。思い悩んだら寺を訪れてほしい」と話す。問い合わせは、同ネットワーク=電0476(96)3908=へ。

 県によると、県内の二〇一七年の自殺者は九百八十五人で男性が六百六十八人で女性は三百十七人。一六年より五十三人減り千人を下回った。ピークの〇三年の千四百六十九人から減少傾向だが、いまだ高い水準にある。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報