東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 10月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

京成・3代目スカイライナー 利用者3000万人に到達

スカイライナー利用者数の節目到達を祝う関係者ら=成田空港駅で

写真

 京成電鉄の全席指定有料特急で、2010年7月の成田スカイアクセス開業と同時に運行を始めた3代目「スカイライナー」の利用者が3000万人に到達したことを祝う式典が30日、成田空港駅であった。

 3000万人目の乗客は東京都文京区の永野修さん(69)の3世代6人家族。花束と記念品を贈られ、「バリ島で次男の結婚式があり、喜んで祝ってきたが、帰国したらまたお祝いの席に遭遇し、本当にラッキー」と笑顔で話していた。

 3代目スカイライナーは在来線最速の時速160キロで空港第2ビル駅と日暮里駅を最速36分で結び、東京から遠いという成田空港のイメージを変えた。

 利用者が増加傾向にあることから、来年秋に1編成8両を増やす計画。運行本数は上下59本から80本となり、終日20分間隔の運行を実現させる。

 同社の室谷正裕常務は「安全を基本に、安定的で快適なスカイライナーの利便性を高め、空港と都心を結ぶ大きな動脈にしていきたい」と述べた。 (小沢伸介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報