東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

子どもの麻疹予防へ 予防接種を全額負担 流山市、来年3月まで

 流山市は、市内や近隣ではしか(麻疹)の患者が増えていることから、ワクチンを接種していない二歳〜中学三年生を対象に、市が費用を全額負担する緊急の任意予防接種を始めた。

 松戸保健所管内と近隣市で九月二十七日〜十一月十七日に計二十例の発生が報告された。対象ははしかにかかったことがなく予防接種を一度も受けていない市民。一歳児と小学校入学前の定期接種対象者は除く。

 対象者には予診票を郵送する。また、母子手帳に接種履歴がない場合は市に申し出る。市内の指定医療機関で接種してもらう。期間は来年三月三十一日まで。本年度、はしかの任意接種を全額負担するのは同市が初めて。問い合わせは市保健センター=電04(7154)0331=へ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報