東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

「武器見本市の中止を」 ママの会など県に申し入れ

写真

 幕張メッセ(千葉市美浜区)で来年開催される武器見本市の中止を求めて、「安保関連法に反対するママの会@ちば」と「幕張メッセでの武器見本市に反対する会」が三日、県に申し入れた。

 幕張メッセでの武器見本市は、昨年六月に初めて「MAST Asia2017」があった。二〇一九年六月に「MAST Asia2019」、同年十一月に「DSEI JAPAN」が開かれる予定。

 申し入れでは、武器見本市での使用は、地方自治法が定める「住民の福祉を増進する目的」、メッセの設置管理条例で目的とする「産業振興と文化の発展に資する」に反すると主張した。

 県庁での同日の記者会見で、ママの会のメンバーの一人は「このままではメッセが軍事取引の本場になり、(地域の)子育てとは相いれない」と話した=写真。

 県経済政策課の担当者は取材に、「展示する物が法令上違反しているかで判断している」と説明。武器見本市の開催は問題ないとしている。

 ママの会などは来春の統一地方選で、武器見本市開催の是非について候補者に公開質問状を送るという。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報