東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 統一地方選2015 > 東京 > 記事

ここから本文

渋谷区長選 長谷部区議出馬へ

 統一地方選の渋谷区長選(二十六日投開票)で、現区議の長谷部健氏(43)が二日、区内で会見を開き、「現区政の流れを引き継ぎたい」と立候補を表明した。同席した桑原敏武区長も「若さに託したい」とし、後継者に指名した。

 長谷部氏は現在、区議三期目で、無所属での立候補。今年一月、今期限りでの退任を表明した桑原区長から出馬の打診を受け、三月に決意を固めたという。

 長谷部氏は先月三十一日に同区議会で成立した、同性カップルにパートナーシップ証明書を発行する条例について「(当選したら)できるだけ早く証明書を出せるようにしたい」と話した。区庁舎建て替えも速やかに進めていく意向。

 桑原区長は、長谷部氏を支持する理由について、「進めてきたパートナーシップ条例と庁舎建て替え問題に対し、ほかの候補者は、違う考えを持っているから」と話した。

 同区長選には元都議の矢部一氏と現都議の村上英子氏の二人がすでに立候補を表明している。

 

この記事を印刷する