東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 統一地方選2015 > 東京 > 記事

ここから本文

中央区長選出馬 梅原氏が表明

 統一地方選の中央区長選(二十六日投開票)で、食育事業組合代表理事の梅原義彦氏(63)が十五日、無所属で立候補する意向を明らかにした。

 梅原氏はゴルフスクール経営などを経て、食育普及やオーガニック食品の販売などをしているという。本紙などの取材に「学校の屋上芝生化や、給食のオーガニック化などに取り組みたい」と話した。

 中央区長選にはほかに、自民党区議の今野弘美氏(55)、元区議長の高橋伸治氏(60)、元共産党区議の田辺七郎氏(73)、現職の矢田美英氏(74)の四人が出馬表明している。

 

この記事を印刷する