東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 統一地方選2015 > 東京 > 記事

ここから本文
写真
 

「活力ある区政運営を」 山本・墨田区長が初登庁

初登庁し、職員から花束を受け取る山本区長=墨田区役所で

写真

 統一地方選後半戦の墨田区長選で初当選した山本亨新区長が二十七日、区役所に初登庁した。区長交代は十六年ぶりで、約二百人の職員らが新しいトップを出迎えた。 (中山高志)

 午前十時半ごろに庁舎に出勤した山本区長は、玄関前で女性職員から花束を手渡され、拍手を受けた。報道陣に対し「身の引き締まる思いだ。歓迎されてうれしい。しっかり頑張って仕事をする」と心境を語った。

 午後には職員への訓示で「前例踏襲でなく、さまざまなアイデアを反映して活力ある区政運営をしていく」などと述べた。山崎昇前区長から事務引き継ぎも受けた。

 墨田区では、四期十六年務めた山崎前区長が引退。区長選は、元区議の山本区長を含めた新人三人による争いとなった。 

 

この記事を印刷する