東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社説・コラム

ここから本文

【社説・コラム】

 性犯罪を厳罰化する改正刑法が七月に施行される。強姦(ごうかん)罪の法定刑の下限を引き上げ、加害者起訴のために被害者の告訴を必要とする「親告罪」規定の削除などが柱だ。支援態勢も充実させたい。(6月28日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 中国で言論統制が厳しさを増している。ネット検閲を合法化する法律が施行され、国際社会からの批判も強まっている。民が自由に口を開くことのできない社会になってしまうことが気がかりだ。 中国政府は六月初め、インターネットの規制を強める「ネット安全法」を施行した。(6月28日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 <記録に並ぶは七月一日。そこからさらに十二試合、驚き桃の木の大選手>。「ジョルティン・ジョー・ディマジオ」(レス・ブラウン楽団)は一九四一年、全米で大ヒットした。(6月28日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 日本の女子プロゴルフ人気は右肩上がりで、今季の試合数は男子の二十六を上回る三十八。賞金総額も五年連続で過去最高を更新し、二十二〜二十五日のアース・モンダミン・カップを制した鈴木愛選手は三千二百四十万円の高額賞金を手にした。(6月28日 紙面から) [→記事全文へ]

 


ピックアップ
Recommended by