東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 社説・コラム

ここから本文

【社説・コラム】

 カジノを解禁する統合型リゾート施設(IR)の整備推進法案が衆院を通過した。ギャンブルの副作用を直視せず、まともな議論を欠いたまま成立を図る動きは異常である。参院の良識は大丈夫か。(12月7日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 増殖炉がだめなら高速炉、「もんじゅ」がだめなら引退した「常陽」を引っ張り出せばいい。そんな簡単なものなのか。核燃料サイクルの輪は、二十年以上も前に切れていた。もう元には戻せない。 何か勘違いしてないか。(12月7日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 ハワイ語に、「’AKIHI」という言葉があるそうだ。「アキヒ」と発音する。意味は「だれかに道を教えてもらい、歩き始めたとたん、教わったばかりの方向を忘れること」▼日本語で説明すれば、これだけの文字数が必要となるが、ハワイ語では、一言「アキヒ」である。(12月7日 紙面から) [→記事全文へ]

 

 よく先進七カ国(G7)などの間で「価値観を共有する」という言葉が使われる。「共有しない」側には、北朝鮮はもちろん、最近では、中国やロシアも属するとされることが多いようだ。どういう価値観なのだろうか。(12月7日 紙面から) [→記事全文へ]