東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 文化 > 新国立競技場問題 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

【新国立競技場問題】

JSCビル建て替え 文科相「見直せない」

 衆院文部科学委員会は五日、新国立競技場建設問題について審議した。下村博文文部科学相は、事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)の本部ビル建て替えについて「見直しはできない」と答弁した。

 JSC本部が入居していたビルは旧国立競技場に隣接していたが、白紙撤回された新国立の建設計画で対象地域に含まれるため取り壊し、新たにビルを造って入居する予定だった。旧本部ビルは既に取り壊され、現在、JSCは新築された仮事務所で業務を行っている。

 JSCの河野一郎理事長は、仮事務所の使用料について、三年間で約十億円と説明した。下村氏は、建設計画の見直しについて「四月から検討し、六月中旬に安倍晋三首相に報告した」とも述べた。

 一方、遠藤利明五輪相は、新たな整備計画を九月上旬には策定する考えを示し、「財源は引き続き議論したい」とも述べた。

 

この記事を印刷する

PR情報