東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 大図解 > 大図解シリーズ・バックナンバー > 2002年の記事一覧 > 記事

ここから本文

【大図解】

印パ対立の焦点 カシミール (No.552)

写真

 南アジアの核兵器保有国であるインドとパキスタンの関係が再び緊張しています。アフガニスタンでのタリバン政権崩壊後、カシミールのインド支配地域(ジャム・カシミール州)では親パキスタンのイスラム過激派による越境テロが激増し、一時は両国軍が一触即発となりました。2002年9、10月に実施された同州議会選でも妨害テロが頻発、両国はミサイル実験を再開しました。最悪の場合、核戦争の恐れも指摘される印パ対立の焦点、カシミール紛争を図解します。

ご注文はこちらから
 

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報