東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 大図解 > 大図解シリーズ・バックナンバー > 2002年の記事一覧 > 記事

ここから本文

【大図解】

どうする日本の核燃料サイクル (No.558)

写真

 ウラン鉱山から掘り出したウランを原子炉で使用した後、再び原子炉の燃料として利用する循環を「核燃料サイクル」といいます。日本の原子力利用は、電力の3分の1を担うまでになりましたが、今後は原子力発電所で燃やしたウラン燃料を再処理し、プルトニウムを取り出して、もう一度燃料として利用するサイクルを確立することが国の方針です。しかし、相次ぐ原子力関係のトラブルの影響で、プルトニウム利用計画は一向に進みません。日本の「核燃料」サイクルを図解します。

ご注文はこちらから
 

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報