東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 大図解 > 大図解シリーズ・バックナンバー > 2003年の記事一覧 > 記事

ここから本文

【大図解】

有事法制でどうなる (No.584)

写真

 戦争が起きたときに、国内での自衛隊の活動をしやすくする有事法制が国会で成立しました。戦争はあってはならないことですが、万が一の場合に「備えあれば憂いなし」(小泉純一郎首相)と法律の必要性がいわれています。一方で自衛隊の活動に国民の協力を求め、国民の権利が一部制限されることも想定した法律です。実際に有事法制が発動されるとどういうことが起きるのか、私たち国民との関係を中心に図解しました。

ご注文はこちらから
 

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報