東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 大図解 > 大図解シリーズ・バックナンバー > 2003年の記事一覧 > 記事

ここから本文

【大図解】

天の川下り (No.586)

写真

 古くから親しまれている天の川は夏場がもっとも太く、明るく、星の数も多い。宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の舞台でもある。意外にも梅雨の晴れ間は、大気中のゴミが雨で洗い流されて透明度が増すという。夏の一夜、天頂から星座を追い、南の地平線へ。大図解を手に家族で「天の川下り」を楽しもう。

ご注文はこちらから
 

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報