東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 大図解 > 大図解シリーズ・バックナンバー > 2003年の記事一覧 > 記事

ここから本文

【大図解】

縄文人の世界 (No.588)

写真

 原始的といわれた縄文時代の暮らしが、青森市の三内丸山遺跡など全国の縄文遺跡の近年の発掘調査によって、実はかなり豊かなものだったと再評価されています。自然の生態系に合わせて生きた縄文人は、資源の浪費をせず、食料不足に陥ることもありませんでした。経済最優先で地球資源を食いつぶして生きる私たちは、こうした縄文人の姿勢を学ぶ時期に来ているのではないでしょうか。縄文人の暮らしを図解します。

ご注文はこちらから
 

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報