東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 大図解 > 大図解シリーズ・バックナンバー > 2003年の記事一覧 > 記事

ここから本文

【大図解】

第9と日本人 (No.608)

写真

 年の瀬といえば「第9」です。「歓喜の歌」で知られるベートーベンの交響曲第9番が全国各地で奏でられます。12月だけでコンサート数は100回を超えます。しかし、年末にこれほど第9を演奏するのは世界的に見てもわが国のみです。なぜ、日本人は年末に第9を演奏し、鑑賞するようになったのでしょうか。第9のなぞを追いました。

ご注文はこちらから
 

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報