東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 大図解 > 大図解シリーズ・バックナンバー > 2004年の記事一覧 > 記事

ここから本文

【大図解】

原理主義に揺れるアメリカ宗教事情 (No.632)

写真

 清教徒(ピューリタン)が礎を築いたアメリカは「自由の国」であると同時に、先進国では宗教色が濃厚な社会ともいわれます。米中枢同時テロ以後、ブッシュ政権の外交政策の基調にはキリスト教原理主義的な世界観も見え隠れします。唯一の超大国を理解する為に不可欠であるアメリカ宗教事情を図解します。

ご注文はこちらから
 

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報