東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

ダイドー、自販機をドローン基地に 充電機能付け活用へ

写真

 ダイドードリンコが飲料の自動販売機を小型無人機「ドローン」の中継基地として活用する構想を検討していることが分かった。自販機の使い道を広げる狙いで、充電機能を付け、輸送の拠点として役立ててもらう。二〇一七年以降、他社とも連携しながら、実現の可能性を探る方針だ。

 高松富也社長(40)が二十一日までに共同通信の取材に応じ、明らかにした。自販機の屋根を充電スペースとして活用できる可能性があるとし「宅配便や災害時の物資輸送など官民問わず利用できる社会インフラにしたい」と述べた。

 高松社長はドローンの技術革新が進むと、操縦者の目が届かない場所まで飛ぶようになる点に注目。「充電などができる中継基地が必要になる。スピード感をもって取り組みたい」と語った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by