東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

デンソーとNEC連携 自動運転部品開発へ

 デンソーとNECは、自動運転向けの部品やソフト開発で協業する方針を固めた。週明けに合意内容を発表する。自動運転の実現に向けて、情報通信技術などの重要性が高まっており、デンソーは強みを持つIT企業と連携することで、開発を加速化させる。

 デンソーは、車載カメラの画像から人や交通標識などを認識し、事故が起こらないように車を適切な方向に進めたり、停止させたりする技術を開発している。NECの開発陣と協力しながら、車載向けの人工知能(AI)やソフトの研究を進める。自動車をインターネットと接続させる「コネクテッドカー(つながる車)」の普及を見越し、サイバー攻撃から車を守る安全分野での連携も模索する。

 デンソーは二〇二〇年をめどに高速道路での自動運転の実現を目指している。東芝と画像認識システム向けのAI開発で合意したほか、ソニーと協力して画像センサーを強化するなど、従来の自動車分野の枠組みを超えた連携を急ピッチで進めている。家電メーカーやIT企業にとっても、新興国を含めて長期的な台数の伸びや安全規制の強化が期待される自動車向けの売り上げを増やすことで、事業基盤の強化を図る狙いがある。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報