東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 12月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

三菱UFJ銀、新規口座は通帳レスに 17年度後半にも

 三菱東京UFJ銀行が、新たに開設する口座への紙の通帳の発行を二〇一七年度後半にも原則的にやめる方向で検討していることが二十七日、分かった。合理化策の一環で、インターネットで取引履歴を参照できるサービスを充実させて利用を促し、関連経費を削減する。

 ネットを活用した通帳レスの取り組みは三井住友銀行なども積極的に進めている。国内最大手の三菱UFJ銀が本格展開することで他行にも同様の動きが広がりそうだ。

 三菱UFJ銀はネットバンキングを利用している顧客に、紙の通帳の代わりに「Eco(エコ)通帳」というサービスを提供している。ネットバンキングのみの利用では直近二カ月の取引明細しか見られないが、同サービスに申し込めば最長で二年一カ月分まで見られるようになる。

 新規口座を開設した場合は原則としてエコ通帳とするほか、紙の通帳を利用している既存顧客の無通帳化を進める方針だ。エコ通帳の利便性を向上するため、二年一カ月の閲覧期間を長くしたり、家族の明細を確認できる機能を設けたりすることを検討している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by