東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

大人になったら「学者」に! 男の子8位→2位 ノーベル賞効果か

 第一生命保険が六日発表した「大人になったらなりたいもの」のアンケート結果によると、男の子で「学者、博士」が二位となり、前回の八位から大幅に上昇した。第一生命は「日本人のノーベル賞連続受賞の影響があるのではないか」と分析している。

 男の子の一位は七年連続で「サッカー選手」、三位は「警察官、刑事」だった。前回十八位の「水泳選手」が八位に浮上した。二〇一六年夏に開かれたリオデジャネイロ五輪で日本人選手が活躍した影響とみられる。

 女の子は「食べ物屋さん」が二十年連続の一位となり、人気を維持した。二位は「保育園・幼稚園の先生」、三位は「学校・習い事の先生」と続いた。また「ダンスの先生、ダンサー、バレリーナ」が十位と、〇九年以来のトップテン入りとなった。担当者は「学校の授業にダンスが取り入れられ、身近になっている」と指摘していた。

 アンケートは第一生命が一九八九年から毎年実施しており、今回は一六年七〜九月に実施。全国の幼児や小学生ら千百人の回答を集計、分析した。

写真
 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by