東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

NY株 一時19999ドル

 【ニューヨーク=共同】六日のニューヨーク株式市場のダウ工業株三十種平均は反発し、一時一万九九九九・六三ドルと取引時間中の最高値をつけ、二万ドルの大台に肉薄した。終値は前日比六四・五一ドル高の一万九九六三・八〇ドルだった。

 朝方発表された米雇用統計が堅調な賃金の伸びを示し、インフレ警戒などで米長期金利が上昇。利ざや改善による収益拡大が期待されるとして金融株が買われた。ハイテク株も上昇し、相場を主導した。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は三三・一二ポイント高の五五二一・〇六、幅広い銘柄で構成するSP五百種株価指数は七・九八ポイント高の二二七六・九八と、いずれも過去最高値を更新した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報