東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

偽MSメールにご注意を 「そのまま削除」呼び掛け

 ネット上で個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」の動向を監視しているフィッシング対策協議会は十二日、マイクロソフトをかたった偽メールが出回っているとの緊急情報を出した。メールアドレスやパスワード、クレジットカード番号などを絶対に入力しないよう呼び掛けた。

 件名は「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」。本文内のアドレスをクリックすると、偽サイトに誘導され、誤って個人情報を入力すると犯罪者に渡ってしまう仕組みだ。

 日本マイクロソフトも十二日、同社が送ったメールではなく「内容は事実ではない」とのお知らせを出した。偽メールは十一日深夜から不特定多数の顧客に対し、断続的に配信されているという。同社は「開かずにそのまま削除してください」などと注意を促した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報