東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

ゆうちょ銀、個人融資参入へ

 ゆうちょ銀行が個人向け融資に本格的に参入する方向で最終調整に入ったことが二十六日、分かった。政府と二月にも個人向けカードローン事業の認可に向けた正式協議に入る。ゆうちょ銀行が直接、個人向け貸し出しを手掛けるのは初めて。日銀のマイナス金利政策などによる超低金利で多額の貯金運用に苦しんでおり、政府もゆうちょ銀行の収益源を拡大する必要があると判断したとみられる。

 早ければ二〇一八年度中にも事業を始めたい考えだ。ただ、システム構築に時間がかかるため、一九年度以降になる可能性もある。ゆうちょ銀行は金融機関の少ない地域にも拠点があり、利用者にとっては便利になる。カードローンは他の銀行も力を入れており、競争が激しくなりそうだ。

 ゆうちょ銀行は一二年九月、金融庁と総務省に対し、カードローンや住宅ローン、法人向け融資の拡充といった新規業務の認可を申請した。しかし、これまで民業圧迫との批判が出されたこともあり、本格的な貸し出し業務ができなかった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by