東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

1月の米新車販売 トヨタ、2位から4位に転落

写真

 【ニューヨーク=東條仁史】米調査会社オートデータが一日発表した一月の米新車販売台数は、前年同月比1・8%減の百十四万三千五百四十九台だった。米新車販売は二〇一五、一六年と二年連続で過去最高を記録したが、ピークを迎えたとの見方を裏付ける「スロースタート」となった。

 中でも、トヨタ自動車はフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)などに抜かれ順位を前月の二位から四位に落とし、東日本大震災後の減産の影響が続いていた一一年九月以来、五年四カ月ぶりに上位三位から転落した。

 トヨタの販売台数は11・3%減の十四万三千四十八台だった。主力セダン「カムリ」「カローラ」の低迷が続き、日本勢の中では唯一のマイナスとなった。

 五位の日産自動車は6・2%増の十一万二千三百十九台、六位のホンダが5・9%増の十万六千三百八十台だった。ともに小型トラックが好調だった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報