東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

トヨタ社長と首相会談 米への貢献を意見交換か

 安倍晋三首相は三日夜、トヨタ自動車の豊田章男社長と東京都内で会談した。日米間の自動車貿易を「不公平だ」と非難するトランプ米大統領との首脳会談を控え、同社の米国への貢献の状況や今後の対応について意見交換したとみられる。

 会談は都内のホテルで食事をしながら約二時間にわたって行われた。終了後、豊田氏は「日ごろのお礼と足元の情勢をお話しした。良い話になった」と話した。

 政府高官によると、会談では豊田氏からは米国で同社が計画する生産設備増強策などの説明があり、首相からは日米の経済関係全体の話があったという。

 トランプ氏は、日本車が米国で大きな販売シェアを維持する一方で、米国車の日本販売が低迷する状況を批判。十日の日米首脳会談で、こうした不均衡の是正を迫る可能性がある。

 これに対し、首相は先月三十日の参院予算委で「(日本市場に)関税障壁はない。誤解があれば伝えたい」と説明。トヨタなどの日系自動車メーカーが輸出を減らす一方で、米国生産に切り替え、現地で雇用を生んでいる状況に理解を求める方針だ。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by