東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

経団連新副会長に大成建・山内氏ら4人内定

写真

 経団連は六日の会長・副会長会議で、新任の副会長に大成建設の山内隆司会長(70)、新日鉄住金の進藤孝生(こうせい)社長(67)、三菱電機の山西健一郎会長(65)、トヨタ自動車の早川茂取締役専務役員(63)=四月一日付で副会長=の四氏を充てる人事を内定した。五月末の定時総会を経て就任する。今回の人事で副会長は現在の十六人から内規の定数いっぱいの十八人となる。

 現在、副会長を務める新日鉄住金の友野宏相談役(71)とトヨタの内山田竹志会長(70)は二期四年の任期満了で退任する。

 六日に会見した経団連の榊原定征(さだゆき)会長は新任の副会長について「メーカーを中心に、成長戦略を推進している企業や人物を推した」と述べた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報