東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

シャープ、米に大型投資検討

 経営再建中のシャープは八日、米国で液晶パネルを製造する工場建設に向け、大型投資を検討していることを明らかにした。親会社の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業が進める対米投資計画を引き継ぐ。日本企業に投資への参画を促す方針。年内にも着工し、投資総額は数千億円規模になりそうだ。米トランプ政権の雇用重視の姿勢を好機と捉え、北米事業を拡大。構造改革路線を転換し、成長戦略を加速させる。

 安倍晋三首相とトランプ大統領の十日の会談を前に日本政府側に伝えた。米国での雇用拡大や両国関係維持への貢献と引き換えに、両政府の協力を引き出したい考えだ。

 鴻海は八千億円規模の対米投資を計画していたが、日本企業連合が担う。投資金額は変わる可能性がある。シャープは、みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行から計三千億円の新規融資枠の設定を受けている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by