東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

トヨタが新自動運転車公開 米のAI子会社 初開発

写真

 【ニューヨーク=東條仁史】トヨタ自動車は3日、米カリフォルニア州ソノマで開かれた催事会場で、新しい自動運転の実験車両をお披露目した=写真、トヨタ提供。人工知能(AI)技術の研究・開発を手掛ける米子会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)」が初めて開発を担当した。

 車両は高級車ブランド・レクサスのハイブリッド車「LS600hL」をベースにした。2013年の米家電見本市「CES」で公表した車両を改造。コンピューターの能力を向上させ、周辺の障害物を認識して危険を回避する性能などを高めた。今後、米ミシガン州の公道や実験施設などで活用する。

 TRIのギル・プラット最高経営責任者(CEO)は「実験車両は当社の自動運転技術の急速な進展を反映している。他の車と共有する情報も生かし、賢くなっていく」と強調した。

 トヨタは20年ごろに自動車専用道路での自動運転実用化を目指している。自動運転に欠かせないAI技術を高めるため、昨年1月にTRIを設立した。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報