東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

オリエンタルランド 非正規2万人を組合員に

 東京ディズニーランドを運営するオリエンタルランドの労使協議で、ディズニーランドのショーの出演者ら非正規従業員約二万人を組合員にすることで合意したことが十五日、分かった。組合への加入は四月一日付。

 新たに組合員となるのは、アトラクション施設で働くアルバイト、嘱託社員、各種ショーの出演者ら。二月の労使協議で合意した。

 今回の措置で同社の労働組合の組合員は現在の約二千九百人から大幅に増える。

 今回の労使合意について会社側は「労働人口の減少によって今後は人手不足が予想される」と背景を説明。非正規従業員の労働環境が良くなれば、人を集めやすくなるとみている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by