東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

2月貿易収支 8134億円の黒字

 財務省が二十二日発表した二月の貿易統計(速報、通関ベース)によると、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は八千百三十四億円の黒字だった。黒字は二カ月ぶり。二〇一〇年三月(九千三百十九億円)以来、約七年ぶりの黒字幅となった。原油など資源の輸入が増えたものの、自動車部品などの輸出の伸びが上回った。

 輸出は前年同月比11・3%増の六兆三千四百六十五億円。輸入は1・2%増の五兆五千三百三十一億円。今年は中国の春節(旧正月)が昨年より早く一月下旬に始まり一月の輸出が減ったため、反動で二月の輸出が急増した。

 財務省は「日本は、対中国貿易で生産活動がストップする春節の前に輸入しておき、春節の後に輸出する傾向がある」と説明している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by