東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

日本に鉄道高速化要請 インドネシアが正式決定

写真

 【ジャカルタ=共同】インドネシアのルフット調整相は二十四日の記者会見で、首都ジャカルタと東部の大都市スラバヤを結ぶジャワ島の既存鉄道(約七百五十キロ)の高速化計画について、日本へ要請することをジョコ大統領が正式に決めたと述べた。

 ジャワ島でのこれとは別の高速鉄道計画では二〇一五年に中国が日本を破って受注したが、建設工事が遅れており、インドネシアで中国に対する不信感が広がっている。旅客数や輸送量が多い主要鉄道の高速化事業を請け負う「お墨付き」を大統領から得たことで、日本が巻き返した格好だ。ルフット氏はジョコ大統領の側近中の側近。

 インドネシア政府は今回の鉄道高速化計画で、優れた技術と豊かな経験を持つ日本に協力を要請。安倍晋三首相も今年一月のインドネシア訪問で「日本の技術、知見を活用して支援したい」と伝達していた。

 インドネシア側によると、ジャカルタ−スラバヤ間の所要時間は現在、約十二時間だが、電化による高速化で約五時間に短縮したい考えだ。

 ルフット氏は、一九年十〜十二月期に完成させたいと語った。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報