東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

TASAKIが自社買収を実施 ファンド支援、海外強化

 宝飾品メーカーのTASAKIは二十四日、アジア系投資ファンド「MBKパートナーズ」の支援を受けて、経営陣による自社買収(MBO)を実施すると発表した。

 MBK側が株式公開買い付け(TOB)を実施し、TASAKIは東京証券取引所第一部の上場が廃止となる見通し。同社は海外展開の強化に向けた積極投資で一時的な収益悪化が見込まれるため、非上場になることで経営の自由度を高める狙いがある。スポンサーとなるMBKは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社などに投資実績がある。TASAKI株の直近の水準を約三割上回る一株二千二百五円で買い取る。発行済み株式の三分の二以上の取得でTOBが成立し、最終的には全株の取得を目指す。TASAKIの現経営陣も資金の一部を提供する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報