東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

新「つま恋」 来月に客室稼働

 ホテル運営会社「ホテルマネージメントインターナショナル」(HMIホテルグループ、東京)は二十七日、静岡県掛川市のリゾート施設「つま恋リゾート彩(さい)の郷(さと)」の一部営業を四月十二日に始めると明らかにした。

 同施設はヤマハが「ヤマハリゾートつま恋」の名称で運営し、歌手の吉田拓郎さんのコンサート開催などで「フォークソングの聖地」として親しまれてきた。だが老朽化や利用客減少で経営難に陥り、昨年十二月に一般向けの営業を終了。HMIに施設を譲渡することで基本合意していた。HMIは、ヤマハが提示した譲渡条件である「つま恋」の名称存続を受け入れ、四月十二日に一部の客室で稼働を始める。インターネットなどで予約を受け付けており、同月二十七日から全室を稼働させるという。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報