東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

米アップルも自動運転試験  カリフォルニアの公道

 【ニューヨーク=東條仁史】米IT大手、アップルが米西部カリフォルニア州で、自動運転車の公道試験の許可を取得したことが十四日、明らかになった。同州運輸当局が公表した。米メディアによると、アップルがこの種の許可を得るのは初めて。自動運転の開発では、米IT大手、グーグルや日米欧の自動車メーカーが先行するが、アップルが本格参入すれば競争が加速しそうだ。

 実験では、トヨタ自動車の高級車ブランド・レクサスのスポーツタイプ多目的車(SUV)三台を使用する。運転手が同乗し、緊急時などにはハンドルを握って操作するという。

 アップルは昨年末、米道路交通安全局に書簡を提出し、自動運転システム、人工知能(AI)に積極的に投資していることを明らかにした。ここ数年は、自動車業界からの人材引き抜きも実施。具体的な開発計画は明らかになっていないが、動向が注目されていた。

 自動運転ではグーグルが二〇〇九年に研究・開発に着手して先行している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by