東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

あおぞら銀本店、上智大構内に 四谷移転を機に共同調査も

上智大四谷キャンパス内に移転したあおぞら銀行本店が入るビル(左)=8日午前、東京都千代田区で

写真

 あおぞら銀行は八日、東京都千代田区の上智大四谷キャンパスに建てられた新たなビルに本店を移転し、記念セレモニーを開いた。同行は近くに本店を構えていたが、建物の機能強化を求めて移転を決めた。

 上智大とは移転の決定を機に、高齢者の消費動向に関する共同調査を始めており、今後も連携を深めるという。同行の馬場信輔社長はセレモニーであいさつし「さらに一層、ユニークで専門性の高い金融サービスを深めるべく取り組みたい」と述べた。

 一月に完成した十七階建てビルの一階の一部と七〜十六階部分を賃借する。新しい本店のオフィス面積は計約一万四千平方メートル。これまでと比べて約二割狭くなるが、社員の席を固定しない「フリーアドレス方式」の導入や、紙の資料の削減による保管スペースの縮小などで対応する。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by