東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

トヨタが米社のAI技術を採用 自動運転車 数年内に発売

 【ニューヨーク=東條仁史】米半導体大手、エヌビディアは十日、自動運転車の開発に向け、同社のAI(人工知能)システムをトヨタ自動車が採用することになった、と発表した。トヨタは、このシステムを搭載した車を数年内に発売する計画だ。

 エヌビディアは画像処理などに優れた技術を持つ。同社のAIシステムを導入することで、トヨタの自動運転車は、車載センサーで集めた膨大な周囲の情報をより正確に認識することが可能になる。その結果、障害物を避けるなどの能力が向上するという。

 トヨタは、二〇二〇年ごろに自動車専用道路での自動運転実用化を目指している。トヨタ幹部は「より安全な自動運転システムの開発を加速する」とコメントした。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報



ピックアップ
Recommended by