東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

GDP、11年ぶり5期連続プラス 年2.2%増ペース

写真

 内閣府が十八日発表した二〇一七年一〜三月期の国内総生産(GDP、季節調整値)の速報値は、物価変動の影響を除いた実質で前期比0・5%増だった。〇五〜〇六年にかけた六・四半期連続以来、十一年ぶりとなる五・四半期連続のプラス成長となった。この成長ペースが一年続くと想定した年率換算は2・2%増だった。輸出が伸びて景気を引っ張った。個人消費も若干持ち直したが、力強さは欠いた。海外経済頼みの状況が続いている。

 輸出は2・1%増で三・四半期連続のプラスになった。好調な海外経済の恩恵を受けた。特にアジア向けで半導体の工作機械などが伸びた。トランプ米大統領が「米国第一主義」を掲げる米国向けは横ばいだった。

 国内を見ると、個人消費は0・4%増。スマートフォンや衣服が好調だったが、景気をけん引するほどの力強さはなかった。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】

PR情報



ピックアップ
Recommended by