東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

トヨタのブランド価値 後退 韓国サムスンに抜かれ7位

写真

 米コンサルティング会社インターブランドは二十五日、世界的に事業展開する企業の二〇一七年のブランド価値ランキングを発表した。日本勢はトヨタ自動車が前年の五位から七位に後退、六位に上がった韓国サムスングループに抜かれた。一位は五年連続で米アップルだった。

 トップ100のうち、日本企業は前年と同じ六社。トヨタは次世代環境車の開発が期待されたが、北米での販売鈍化や円高が悪影響した。

 中国市場で伸びているホンダが二十一位から二十位に、日産自動車が四十三位から三十九位に上昇。一方、キヤノンは四十二位から五十二位、ソニーは五十八位から六十一位、パナソニックが六十八位から七十五位に。二位は前年に続き米グーグル。米マイクロソフトは米コカ・コーラを抜き三位だった。

 最も成長率が高いのは前年比48%増の米フェイスブック。順位は十五位から八位に。韓国から三社、中国は二社が百位以内に入った。インターブランドは財務力や将来性などを金額に換算している。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報