東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 9月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

英ダイソン、EV参入 20年までに発売

 【ロンドン=共同】英家電メーカーのダイソンは二十六日、電気自動車(EV)を二〇二〇年までに発売すると発表した。EVに搭載する電池の開発を始めており、二十億ポンド(約三千億円)を投資。家電で培ったモーターなどの技術を生かし、車事業に参入する。創業者のジェームズ・ダイソン氏がツイッターで表明した。

 エンジンがなく、ガソリン車などに比べ部品数が少ないEVへの参入障壁は低いとされている。米IT大手アップルも開発中と伝えられ、異業種企業を含んだ環境対応車の開発競争が激化する可能性がある。

 ダイソン氏はEVが「車の大気汚染の問題を解決できる」と強調。詳細を明かさなかったが、売り物の革新的なデザインを採用するとみられる。

 ダイソンはコードレスの掃除機、羽根のない扇風機、大風量のドライヤーといった製品が相次いでヒットし、日本でも人気を集めている。EVに関しては車業界から技術者の採用を進め、既に四百人を超えるチームが開発に当たっている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報