東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 経済 > 紙面から > 11月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【経済】

エア・ドゥ、機長不足で欠航 今月、札幌−羽田・仙台 計34便

 AIRDO(エア・ドゥ)は十月三十一日、退職による機長不足のため、十一月に札幌と羽田、仙台を結ぶ路線で計三十四便を欠航すると発表した。全路線の便数の約2%に当たるという。

 同社によると、ボーイング767のうち一機の整備に伴い、十一月はボーイング737の運航を増やす予定だったが、737を操縦できる機長二人が八月と十月に相次いで退職。人繰りがつかなくなった。

 欠航便が出るのは十一月六〜二十五日のうちの十三日間。同社は新規採用や副操縦士の機長昇格訓練を急ぐ考えだが、機長確保のめどは立っておらず「十二月以降にも欠航が発生する場合は、速やかに案内する」としている。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報